コアラのお家づくり

一条工務店で建てるi-smart

スポンサーリンク

着手承諾

先日着手承諾を終えて、図面を見て毎日悩んでいた日々も終わりました。

 

最終確認(4~5時間要す)を経て、変更点だけ着手承諾時に確認するという作業の中で、小さなミスはありましたが数百円多く払う程度のデメリットしか無かったため、そのまま修正せずに着手承諾に至りました。

 

毎日、家のことばかり考えていたので、最終決定図面を渡されても10日程開くことはありませんでした。正直見たら見たで、変更したいところがでてきて悶々とするだろうと予想していた為、すぐに開くことを避けていた部分もあります。

 

最近になって時間ができたので最終決定図面を見てみると、数ページ目で大きなミスを発見しました。しばらく「???」状態。最終確認時まで全く問題がなかった図面に指示した覚えのない不自然な変更が見られます。

①以前までの図面

f:id:koalas:20150406161628p:plain

②最終決定図面

f:id:koalas:20150406161649j:plain

違いが分かりますか?

 

LDKにホームシアターセットを設置した為、スクリーンと天上スピーカーが設置されています。LDKはスクリーンに向かって左側1マスが通路として使う為、ホームシアターセットは右側3マスの真ん中になるよう設置しました。

 

設置段階から①の配置になっていたはずなのに、何故か最終図面ではスクリーンと前方の3スピーカーは4マスを中心になるように設置が変更され、後方2スピーカーは3マスを中心に考えた設置になっています。

 

図面をパラパラめくっていただけでも、違和感ですぐ気づきました。最終確認後の着手承諾では、最終確認時の変更点だけをチェックしていくものなので、それ以外の部分では最終確認時のものであると信用があってのものだと思います。そうでなければ着手承諾時も全ての図面、電気工事図やオプション等も全てチェックしなければならないと思います。

 

この間違いに関しては営業さんにすぐ連絡し該当部の修正と、その他部分でのチェックもお願いしました。当日は事務所に戻れないとのことで翌日確認しますとのこと。それから4日程経過していますが連絡はありません。

 

最終決定図面でありながら、着手承諾時には再チェックするという作業もないという中で、このような単純な間違いがあるということは、最後の最後になる図面はほとんどチェックせずに出してきているような感じがします。

 

最終図面を自分でも再チェックしたら、もう1箇所単純な問題点を発見しました。明日銀行の事前審査手続きの為、営業さんと顔を合わせるので、あれから数日経過していますが、どう対応しているのか確認してみたいと思います。

スポンサーリンク

「コアラのお家づくり」はGoogle Adsenseを広告として使用しています。Google Adsenseはデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用して広告配信をしています。Cookieを使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。情報提供を望まない場合は、Googleのポリシーと原則のページより、Cookieオプションを使用しないように設定することができます。

「コアラのお家づくり」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

「コアラのお家づくり」はrakuten.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、楽天アフィリエイト・プログラムの参加者です。