コアラのお家づくり

一条工務店で建てるi-smart

スポンサーリンク

最終図面間取り公開

2階建て延床面積43.37坪のi-smartです。

 

1階 22.07坪f:id:koalas:20150422123135j:plain

 

2階部 21.30坪

f:id:koalas:20150422123159j:plain

 

 

設計の元となったもの

無料の住宅間取作成ソフトを使って作った自作間取が以下のものです。

 

1階

f:id:koalas:20150422123842j:plain

 

2階

f:id:koalas:20150422123911j:plain

 

最終図面の間取と自作間取の形が似ているのが分かると思います。「このような間取でお願いします。」と伝えて書いてもらったので当然と言えば当然になりますが。

 

 

注文住宅での間取の作り方

  1. 口頭・文章・図面・雑誌等のイメージを伝えて設計士さんに図面にしてもらう。
  2. 設計士さん、もしくはできるなら営業さんにも図面を書いてもらい、イメージに合うものを探す。

これ以外にもあるかもしれませんが、大体1か2だと思います。

 

 

我が家の間取作り

設計士さんにフリーで図面を書いてきていただいた時、その間取が私達にとって住み心地の良い間取であると思いませんでした。建売住宅に見るような大衆受けしそうな一般的な間取という感じがしました。

せっかくの注文住宅なので、私達にとって住み心地の良いであろう間取を考えて形にしてもらおうと思いました。

そこでネットや周りの方々の様々な意見・感想を見聞きさせてもらい、私達にとって住み心地の良い家であろうものを夫婦で話し合いながら間取ソフトを使って形にしていきました。

 

 

間取ソフトを使ったメリット

  • 夫婦間のイメージが共有しやすい。

夫「こういう風にしたいね。」、妻「分かった。」

言葉だけだと思っていたのと違ったということがありますが、図面を見ながらだとズレが少なくなるように感じました。

 

  • 設計士さんにイメージを精確に伝えることができる。

建てたい家のイメージに対する設計士さんとのズレがなくなる為、時間的余裕もできます。その分、細かい場所の話し合いや修正に時間を使うことができ、間取をじっくり吟味することができたと思います。

 

  • 予算を考えて作れる範囲の間取が作れる。

間取ソフトや設定によって変わるかもしれませんが

1マス = 半畳

2マス = 1帖

4マス = 1坪

となっています。

建てるハウスメーカーによって平均ですが1坪○○万円という指標があると思います。

予算がしっかり分かっていれば、○○坪の○○万円の家が建てれるということが計算できると思うので、無理なく間取を考えることができると思います。

 

  • 私達が間取を考えた家が建ち、住める。

注文住宅の醍醐味ですが、満足度は高いと思います。

同じ不満が出た時でも、人が考えたものと、自分が考えたものでは不満感も違うだろうと思います。

私は30歳代ですがリフォームをする余力はない為、夫婦共、生涯住めるべき家を考えて間取を考えました。

見る人が見れば普通の間取と思われるかもしれませんが、私達夫婦の想いがこもった間取になっていると思います。

価値観は人それぞれですが、是非間取にも手間暇かけて悩み考える価値はあると想います。

スポンサーリンク

「コアラのお家づくり」はGoogle Adsenseを広告として使用しています。Google Adsenseはデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用して広告配信をしています。Cookieを使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。情報提供を望まない場合は、Googleのポリシーと原則のページより、Cookieオプションを使用しないように設定することができます。

「コアラのお家づくり」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

「コアラのお家づくり」はrakuten.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、楽天アフィリエイト・プログラムの参加者です。