コアラのお家づくり

一条工務店で建てるi-smart

スポンサーリンク

こだわりの間取その5

洗面所・脱衣所

f:id:koalas:20150507192926j:plain

ここは妻からの要望が大きかったです。

入居宅訪問時にお邪魔させていただいたお宅でも1件は洗面所と脱衣所が別になっており、こんな風にしたいとの希望でした。

 

 

洗面脱衣所なら

これだけのスペースが必要ない為、もう2マスくらいは削れたかもしれません。それだと2階も合わせて1坪分の節約になります。

このスペースのままなら追加料金のかからない最大サイズ(幅2100mm)のリュックスドレッサーが置けたと思います。

f:id:koalas:20150507193543j:plain

左右対象の収納がありますが、我が家はこのドレッサーの右側収納がないもの(幅1650mm)になります。幅から分かるようにそれでも充分な収納力がありますが。

これだけの収納があれば、着替え(下着)もここに収納できて入浴時の準備が少し楽になるのではないかと思っていたのですが、妻からは家族以外も使う(トイレ後の手洗い・宿泊時の洗面)のに、着替えをドレッサー入れてあるのは嫌だと言われました。

勝手に開ける人もいないだろうと思いつつ確かに保障もできないとは思いました。

以前の記事でも書いた収納へのこだわりがあるので、できれば最大サイズが入れたかったです。でかいの選んでもタダですし。

 

koala.hatenablog.com

 

 

単独脱衣所別なら

誰かが入浴していても気兼ねなく、リュックスドレッサーを使うことができます。

2階にもトイレがあるとはいえ、入浴しているからと1階のトイレが使えないのでは不便です。

脱衣所には鍵をかけることができるようにできます。洗面脱衣所で鍵を付けると1階トイレも使用不可になります。

洗濯物は脱衣所に設置する洗濯機の中や洗濯カゴに入れる予定ですが、これらが客人の目に触れることが少なくなります。お客さんが来るからと片付けしなければならない場所が1箇所少なくなります。

娘が産まれたとして、そこそこの年齢になったら入浴中はやはり鍵がかからないと嫌なんだろうなと思います。

前半の理由も考えれば、子どもが巣立った後でも単独脱衣所は無駄じゃないような気がします。

 

 

もう2マス欲しかった

資金計画に余裕があればもう2マス欲しかったです。

脱衣所がやはり少し狭いのではないかと思うからです。

更に希望を言うと洗面所・脱衣所から使えるシステムクローゼットやシステムウォークインクローゼットがあると洗濯・着替え・入浴の動線がとても良いのだろうと思います。

広さも必要ですし、LDK部からの繋がりなども考えないといけないので間取を大きく変更する必要がありますが。

どちらにせよ資金計画いっぱいのスペースで欲しいものを優先に割り当てていった結果こうなったので、我が家ではこれが限界だと納得しています。

スポンサーリンク

「コアラのお家づくり」はGoogle Adsenseを広告として使用しています。Google Adsenseはデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用して広告配信をしています。Cookieを使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。情報提供を望まない場合は、Googleのポリシーと原則のページより、Cookieオプションを使用しないように設定することができます。

「コアラのお家づくり」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

「コアラのお家づくり」はrakuten.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、楽天アフィリエイト・プログラムの参加者です。